受講生の声

受講生の声

峰松 希匡 さん(声優・ナレーター)

image1人には自然治癒力がある。

・・・・・・・って、あれ?ボイストレーニングスクールの話じゃないの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが。まぁまぁ、待ってくだしゃんせ。

体調が悪い時や、悩んだり落ち込んだりしている時って、声が小さくなったり、声に力がなくなったりしませんか?
逆に嬉しいことや楽しいことがあった時の声って自然と大きくなったりしませんか?・・・気持ちと声って連動してますよね。

カラオケで歌ったり、お笑いで大爆笑したり・・・。そうしてストレス発散、気分転換される方も多いでしょう。

Lica先生のレッスンってそれに近いかも。

「あぁ、今日は調子悪いし気分が今一つ浮上しないなぁ。声出ないんじゃないかなぁ」なんて思ってやって来たはずなのに・・・レッスンが終わる頃にはケロッと元気になっている。

“ボイス”メンテナンスが、”ボディ”メンテナンスになっている!?

Lica先生のナビゲートに従って声の調子を整えていく~その時間は自分の身体に向き合って~何だか自分の中の小宇宙を感じに深くもぐってゆく感じ。

その人が本来持っているばすの力を引っ張りあげて気づかせてくれる感じなのです。

冒頭の自然治癒力だって、人が本来持っているはずの力。
病は氣から」とも申します。
無理のない(身体に負担のない)自然な氣の流れに声をのせて、皆さんもパワーアップしてみませんか?

 

隆平 さん(話し声トレーナー)

img_smile150もともと歌を楽に気持ちよくのびのびと歌いたい気持ちで受講しました。

ボイストレーニングとして発声や響きの技術的なところ、基礎にとにかく力を注いでくださり
声が出しやすく、力みがなくなりました!

そして、Lica先生のレッスンを受けると心がいつも軽くなります。

レッスン前にはいつもお話を10分ほどさせていただきますが、そこに日常のヒントや視野を広げる気づきをたくさんいただけます

そして、等身大のその人を見てくださり、自分自身を受容できる時間を創ってくださいます。

レッスン中も
『空気の流れ』
『感じる』
『リラックス』

というワードが先生からすごく出てきて、技術・精神の両面から『開放』される感覚を覚えます!

歌うのが、ラクになる
生きるのが、ラクになる

そんなボイストレーニングだと思ってます。

 

和 やすこ さん(歌手)

IMG_8337りか先生に発声を教えていただいて、今まで、いかに自己流で歌っていたかを 思い知らされました。 教えていただいたことができなくて、どう声を出していいのかわからなくて、しばらくは、家で鼻歌すら歌えなくなってしまったこともありました。

発声は、理屈ではなく体で覚えるものだということもレッスンを重ねて分かってきました。初めのうちは、先生の言葉が理解できないし、体現できないし、自分が情けなくなることもしばしばでした。

とは言うもののあれからもう、10年を超えてしまいました。 この10年は私の人生にもいろいろなことがありました。 「どんぞこ」と思ったこともありましたし、高揚感にあふれた時もありました。 りか先生の人生にも様々な出来事があった、この10年でした。 この先生に付いていこうと決めて、付いて来て間違いはなかったと今更ながら思っています。 何事にも一生懸命で、前向きに頑張る生き方に共感しています。

私は、これから年齢との戦いになりますが、りか先生の力を得て、少しでも 長く歌い続けていきたいと願っています。 りか先生のあふれるパワーをおすそ分けしていただきながら・・・・

 

樹里 さん(銀行員)

毎回レッスンで先生と色んな話をして、いつもとても前向きな気持ちになれます。
続けていたらいつの間にかとても楽しくて、苦手意識ばっかりだった「歌うこと」がとても好きになりました!

苦手だったこと、嫌いだったことが1つずつ好きになっていくのって、なんてステキなことなんだろう。
駄目かもってことがある度に、先生の言葉を思い出しながら「いやいや大丈夫だ」って前向きに考えてます。

「形をつくらなければエネルギーは入らないって。」

考え方も含め、先生からはうまく力を抜くことを教えていただいて、ひとつひとつ、こういう出逢いが積み重なってつくられていくこれからは、素晴らしいなって思います。

これからもたくさんの大好きをエネルギーに変えてがんばります。

 

ミツ さん(医師)

ご指導いただく一時間は、いつもあっという間に過ぎて色々と新しい発見の連続です。
『ボイス』というのは言語であり、表現であり、性格のひとつであり、その人のひとつの”顔”だと思います。

『ボイス』から色々なことが見える能力は本当に素晴らしいことであり、これからも是非活かしてもらいたいと思います。

またLicaさんのご指導賜るのを楽しみにしております。

 

まこと(webライター)

「生きる」ということは、音と共に生きることである=共生するということだ、と私は思います。

私はLica先生のトレーニングを受けて2年以上が経ちました。自分自身の声と向き合い、磨いているうちに「私は幾千・幾万の音と共生しているのだ」そして「私自身も、幾万の音の1つなのだ」と感じるようになってきています。

外では車の走る音、電線にとまる野鳥の声、柔らかな雨音…自宅へ目を向ければ、テレビはもちろん、歩く音やエアコンの音、家族の寝息。最近では、朝食に作る目玉焼きのフチが焼ける「ジュー」という音ですら、愛おしく思えるようになりました(笑)。こんな感覚を知れたのは、Lica先生の指導のおかげです。
 
ボイストレーニングを受けようと思ったのは、皆さんと同じ些細なことです。古くからの友人が合唱サークルに入ってトレーニングを始めた途端、趣味だったカラオケで5~6時間歌ってもちっとも声が枯れない。その姿がとても羨ましかったのです。

「何時間でも楽しく歌いたい」

この思いをきっかけにして、Lica先生のもとに辿り着きました。ゆっくりと、でも確実なトレーニングは私をより良い方向に導いていただき、現在ではバンドを2つ掛け持ちし、しかも夢だったボーカルとして自信を持って中心に立てるようになっています。

そして、現在は新たなステップとして、自分の声だけではなく身体や精神、魂と向き合っています。向き合い続けていると、自然と「幾万の音の1つ」に自分がいることに気づきます。

それは近年流行の「ありのまま」でいる素晴らしさや美しさ。「ありのまま」からさらに前へ進もうとする気高さ。音という可能性が無限であること。その無限の可能性を秘める音の源泉「声」を磨き整え、宝石のように輝かせることで、全てと調和し、共生し、人生を幸せなものにすることに繋がっていくんだなぁと薄らぼんやりと感じるのです。

今まで何気なく過ごしていた毎日がキラキラと輝く「音との共生」。ぜひ多くの人に体感していただきたいなと思う今日この頃です。

もちろん、声も歌もがっつり磨きがかかります!自分の声を追究したい、美しい音色を響かせてみたいという方にもLica先生のボイストレーニングはオススメですよ♪

kumiTa(シンガー)

コンデンサーマイクで宅撮りしていて高音が出ない、声が詰まるのが悩みでしたがレッスンを重ねるごとに高い声が出るようになり声の詰まりも解消されました。

洋楽を自分はよく歌いますがビブラートやミックスボイスもわかりやすく練習方法を指導していただいて息が流れるように声質も変わっていきます。

ウィスパーボイスで柔らかく歌えるようになり、自分の歌に自信が持てました。 

先生はニューヨークの現地でボーカルトレーニングの経験もありPops、R&B、ジャズ、等ジャンルも幅広く、特に息声(ウィスパーボイス)の指導は他の教室では習えないような内容でわかりやすいです。

アロマの香りで癒やされながらレッスンが受けられて空気清浄機や加湿器が備わっているのでとても快適な教室です。